公開日: |最終更新日時:

教会のデザイン事例

このページでは、教会などの宗教施設のデザインについてまとめています。デザインのポイントはどのようなところにあるのか、という点に加えて事例を紹介しています。

教会のデザインで見るべきポイント

憩いの場としての空間づくり

教会や宗教施設は、人々が集う憩いの場としても作用します。コミュニティが形成される場として、そこに集う人たちにとって居心地がよく、リラックスできる空間となる必要があります。それも、老若男女問わず、いろんな方々が集まることを考慮した空間であることを考えなければなりません。

付加価値を持たせる

憩いの場であると同時に、人々の信心に働きかける作用として、建築・デザインに対しても意味や価値が付与されている必要があるでしょう。細部にわたって、意味を持たせることで、そこに集う人たちも、その空間に対して意味を見出すことができます。

教育施設のデザイン事例集

内装デザイン

関連ページ

【京都版】店舗デザイン会社選びの指南書「かわりめ」

業種別の店舗デザイン事例【京都】
教育施設のデザイン事例
ブライダルサロンの店舗デザイン事例
アパレル・レンタル衣装店の店舗デザイン事例
ホテル・ホステルの店舗デザイン事例
オフィスの店舗デザイン事例
京都でおすすめ店舗
デザイン会社5選を見る