公開日: |最終更新日時:

整骨院/整体院店舗デザイン事例

整骨院/整体院の店舗は年々増加していて競争が激しくなってきているようです。そうなってくると店舗の見た目からのイメージはとても重要なことのひとつになります。利用者は数ある店舗の中から見た目の印象、つまり店舗デザインで決まるということもあります。現代のニーズに答えることと共に好印象の店舗デザインで多くの中から選ばれる店舗であることが必要になってきています。

京都 店舗デザイン 整骨院/整体院の店舗デザインで見るべきポイント

清潔感

高齢化が進む中やはり広々としたスペースの確保が必要です。また、動線を考えた作りでムダのないように動きやすく設計したり、バリアフリーなども重要です。整骨院/整体院と言えばどんな人が主に利用するかということをしっかりと配慮し高齢者の方でも車椅子の方でも、気軽に行けて安心して動けるような広さのある店舗デザインが大事です。

清潔感のある空間

清潔感はどこの業界でもとても大事なことになってきました。特に整骨院/整体院となれば、清潔感はとても大事です。近年ではウイルスの感染対策も万全である必要性がでてきました。実際の感染対策はもちろんのことですが、綺麗で清潔な印象を受けるような空間は必要です。壁紙や照明、自然の光を取りれたりなどと様々な工夫を施している空間には、こころ落ち着く空間や雰囲気があります。

居心地の良さは一番大事

どんなに腕いい先生だとしても、店舗での居心地の悪さがあれば次はありません。動きやすさと清潔感そして快適さになります。快適な空間がどんなものかといえば、不安を取り除くことができるようなクリニックとしての存在、役割であることにあります。患者に合わせた様々な要素で居心地の良さを演出できることが大事です。

京都 店舗デザイン 整骨院/整体院店舗デザイン事例集

白を基調に、木の温もりを感じることができる空間

シンプルなデザインで広々とした通路と空間

白の壁紙と壁一面のか鏡、大きな窓で開放感のある空間

すっきりとしたシンプルなデザイン

関連ページ

【京都版】店舗デザイン会社選びの指南書「かわりめ」

病院の店舗デザイン事例【京都】
眼科の店舗デザイン事例
助産院・産婦人科の店舗デザイン事例
美容外科クリニックの店舗デザイン事例
歯科医院の店舗デザイン事例
内科/小児科の店舗デザイン事例
京都でおすすめ店舗
デザイン会社5選を見る