デンタルサロンの店舗デザイン事例

そもそもデンタルサロンというものは歯科医院ではありません。歯科医院とは歯医者さんによって虫歯などを治療する場所。対してデンタルサロンは、美容サロンやエステサロンに近い存在。歯肉マッサージなどの施術を受け、審美性やリラックス効果を求める顧客がターゲットとなります。店舗デザインにおいても、そうした方向性が大きなポイントとなるということを踏まえておいてください。このページでは、デンタルサロンにおける店舗デザインのヒントをご紹介します。

デンタルサロンの店舗デザインで見るべきポイント

清潔感

デンタルサロンは歯科医院とは違い、虫歯などの治療を行うことはありません(もし行ってしまったら、違法行為となってしまいます)。受けるのはあくまで歯肉マッサージなどの施術と、それに伴うアロマセラピーなどの施術になります。

それゆれ、歯科医院ほどには厳格な衛生管理はもとめられませんが、かと言って清潔感を蔑ろにしたような環境では、集客にとって明らかにマイナスとなってしまいます。店舗デザインにおいては、おしゃれさやセンスの良さといった要素に加え、清潔感を感じられるという点も考慮しておくべきです。もちろんその上で、日々の清掃や除菌などもしっかり行わなければなりません。

安心感・信頼感の演出

繰り返しになりますが、デンタルサロンは歯科医院の様に歯の治療を行うことはありません。麻酔の注射をしたり虫歯を削ったりといった、痛みを感じるようなことはないのです。
とは言うものの、人間の感覚というのは不思議なもので、頭では痛みを伴う治療は行われないと分かっていても、歯科医院と似たような感覚の空間で施術を受けるとなると、無意識のうちに心身ともに緊張感が生まれてしまうものです。

それゆえデンタルサロンの店舗デザインにおいては、安心感や信頼感を演出するという手法が効果的です。例えばナチュラルスタイルの住宅のような、木のぬくもりを感じられるような空間にしてみたり、おとぎ話の世界を彷彿させるような空間にするといった手法が考えられます。ぜひ、検討してみてください。

デンタルサロンの店舗デザイン事例集

モダンスタイルに間接照明を効果的に用いて、落ち着きある雰囲気を演出


引用元:店舗デザイン.COM https://www.tenpodesign.com/work/detail/23883

シンプルなスタイルをベースに、クリニックのカラーであるレッドを組み合わせ


引用元:店舗デザイン.COM https://www.tenpodesign.com/work/detail/31530

白亜の宮殿を彷彿させる、ラグジュアリー感に満ちた施術スペースに


引用元:店舗デザイン.COM https://www.tenpodesign.com/work/detail/23696

施術スペースを、ナチュラルハウスのような、癒し効果のある空間に


引用元:店舗デザイン.COM https://www.tenpodesign.com/work/detail/8533

関連ページ

【京都版】店舗デザイン会社選びの指南書

サロンの店舗デザイン【京都】
脱毛サロンの店舗デザイン事例
ヘアサロンの店舗デザイン事例